1. ベストグループ関西ブロック会員ホームページ > 
  2. 関西の各交流会紹介 > 
  3. 和歌山・きのくに

和歌山・きのくに

1.主な活動地域を教えて下さい。

和歌山県紀中地区を拠点に、紀南地区への活動範囲を更に拡大する為に広範囲で活動させていただいています。

2.交流会の良い所はどんな所ですか?(雰囲気、参加者の年代etc)

明るく元気でパワフルな30代から60代の男性を中心とした交流会ですので、常に前向きにメンバー全員が地域の皆様方の幸せを心から願って活動させていただいています。

3.今後の夢や展望、抱負はありますか?

ベストグループの主旨をご理解いただき、愛なる御方 衣川大先生への信愛と使命遂行のお手伝いを共に活動していただける方が、一人でも多く紀南地域に広まります事を、メンバー全員で願っております。

4.その他PRがありましたらお書き下さい。

7世紀に成立した当初は、木国であった。と記されております。名称の由来としては、雨が多く森林が生い茂っている様相から「木国」と命名されたという説があります。この森林は、水環境と密接なかかわりを持っています。森林の土壌環境には雨を貯蓄し、急激に河川に流れ込まないようにする役割があります。これにより、洪水防止や川の水量を安定させ、また、ろ過機能果たすため水質が浄化されると言われます様に、和歌山・きのくに交流会は、森林(木国)によって浄化されるという説をあやかり、愛なる御方 衣川大先生の教えを学び、ベストの指針を実践する事により、心が浄化され、本当の幸せの輪を広げて行きたいと願っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

一覧に戻る <<